FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

完全断酒2年。でも、「もう、アル中じゃない!!」とは言えない。

たぶん・・・。最初に「お酒」を飲んだのは、16歳ぐらいだったと思う。

「毎日飲酒」が始まったのは、18歳だったかな!?

それから、約22年間。
ず~っと、毎日、欠かさず「酒」を飲んでいた。
ビール、ウイスキー、日本酒、焼酎、ワイン、ウォッカ、テキーラ、ジン・・・。

手が震えだしたのは、たしか30歳ぐらいだったかなぁ。
自分でも驚いた。と、いうか「怖かった」。

「なんじゃ、コリャ!?」。

字が書けない。
コップやお茶碗が持てない。
キーボードのタイピングもできない。

さすがに怖くなって、「アルコール依存症(アルコール中毒)」に関するサイトや書籍を読み漁った。
久里浜式」という、「アルコール依存症」かどうかを図る簡単なテストをどこかのサイトでやってみた。

結果、

「あなたは『重度のアルコール依存症』です」と判定だった。

それでも、まだ酒は止めなかった。

よく、「タバコかお酒、どちらか止めるとしたら、どちらを選ぶ!?」なんて話をしたことがあった。
「どっちも止められないけど、どちらかといえば、『タバコ』かなぁ~」なんて言っていた。

「アルコールの無い世界など、考えられなかった」。

それが、どうしたことか、2年前に「ピタッ」とアルコールには手を出さなくなった。
今はほぼ全く、「お酒」「アルコール」には目を向けなくなった。

「なぜ、酒を止めることができたのか!?」

その「なぜ!?」という問いかけに対する答えが自分自身で見つけられない。

アルコール依存症」で、「地獄」を見ることになった人も多い。
アル中」に大切な人を奪われた人もたくさんいる。

アルコール依存症」は、「一生、治らない、『不治の病』である」ということは、あまり知られていないのか!?

自分自身が、今も「アルコール依存症」という『爆弾』を脳の中にセットされていることを、忘れないためにも、「アルコール依存症」だった日々のことや、「脱出劇」など、徒然と書き記していこうと思う。
スポンサーサイト

テーマ : ポジティブでいこう!
ジャンル : 心と身体

このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。